【格安体験談】黄金比の角ハイボールを80円で呑める『一押くん』は家飲みにオススメ!

どうも!きゃん太郎です。

今回は、家飲みでお店のハイボールを作れる素敵なアイテムを紹介します!

「缶のハイボールって案外高いなぁ」と思って悩んでる方は必見です、安くて美味しいハイボールを晩酌できますので気になる方はチェックしてくださいね♪

お店のハイボールを普通・濃いめと使い分けることができますので毎日の気分に合わせて試して頂けると思います。

きゃん太郎パパは「ビール」→「焼酎」→「日本酒」→「レモン酎ハイ」→「ハイボール」と20年かけて好みを変えて、その度に最高の晩酌を目指していましたので今回紹介するアイテムはまさに『成功体験』が生んだ最高の一品です。

きゃん太郎
ハイボールって美味しいのに糖質0ってのがいいんですよね!

過去に4Lハイボールを買って、家飲みで割って飲んでたんですが、4Lのペットボトルって口が大きくて「ドバドバッ」と入ってしまってハイボールっていうよりウイスキーのロックになっちゃうんですよね・・・。

その後のパパの酔っぱらい具合はご想像にお任せします。笑

ママ
もう!最悪ですね!
そんなダメパパを解消するのと家計の圧迫を防ぐのが
この『一押くん』です。

写真タッチでAmazonサイトに移動できます

きゃん太郎
一度は試して欲しい最高のアイテムです!
目次

この商品の結論

お店レベルのハイボール安定した美味しさ低価格で飲めるようになるので缶のハイボールを飲む方には間違いなくオススメです。

ママ
月々のお酒代が抑えれるから『一押くん』の購入は
認めちゃいましょう!
きゃん太郎
毎日お店気分で沢山呑めるぅ〜〜っ!!
ママ
調子に乗らないでね!

価格の参考データ

❑Amazon調べ

公平にするためサントリー角で統一しています。

◉サントリー 缶のハイボール(角)
350ml 185円/本

◉サントリー ウイスキー角瓶
4L  7,200円/本

炭酸水は大体500mlで60円ぐらいのを一杯あたり125ml
(約1/4ぐらい)なのでおよそ一杯あたり15円ぐらいです。

ちなみに
黄金比はウイスキー1:ソーダ4
だそうなんで
まぁ近いかなぁと思います。

角瓶4Lを一杯30mlで作るとおよそ
133杯

一杯あたりのウイスキーの54円なのでソーダと合わせて

普通のハイボールは一杯あたり
69円


濃いめの45mlで作るとおよそ88杯

一杯あたりのウイスキーの81円なのでソーダと合わせて

濃いめのハイボールは一杯あたり96円とこのようになります。

角ハイボールをこの価格で飲めるなら最高ですよね!

お店なら、一杯400円〜500円ぐらいはしますもんね、『一押くん』なら本当に
格安で黄金比の美味しいハイボールが作れます。

ママ
仕入れ値で価格が変わりますので参考程度にどうぞ!

「一押くん」はこんな方にオススメ

こんな方におすすめ
▪缶ハイボールで家計を圧迫してる方
▪お店の味が恋しい方
▪安定したハイボールが作れない方
▪濃いハイボールで失敗経験がある方

以上の悩みを持ってる方は、「一押くん
ワンプッシュで完全に問題解決できます
のでぜひ購入のご検討を!

写真タッチでAmazonサイトに移動できます

商品紹介

ここからは『一押くん』の商品紹介を簡単に説明していきます。

きゃん太郎
本当に簡単に最高のハイボールが作れますよ!

使用方法

もう説明がいらないくらい簡単です、『一押くん』に付属のホースを差し込み4Lウイスキーのペットボトルに装着します。

はじめの3プッシュまでは『一押くん』内が空なので30mlが正しく抽出できませんのでご注意ください。

めちゃくちゃ簡単ですよね!
使用後も液垂れがほとんど無いのもいいですよ!

濃いめの作り方

濃いめのハイボールを作りたい方は写真にある『一押くん』のポンプにある線まで、プッシュ(半プッシュ)すれば濃い目のハイボールのできあがりです。

濃いめも普通も本当に簡単に作り分けできますので、お好みに合わせて最高のハイボールをお楽しみください。

使用できるタイプのボトル

ここで注意事項です、写真にありますように『一押くん』が使用できないサイズのペットボトルもありますのでご購入時には注意が必要です。

ボトルの口径[外径36mm/内径28mm]

日本製ペットボトル用[1.8L・2.7L・4L・5L]でご使用できます

またお手入れする際の注意事項も購入時に簡単な説明書がありますのでそちらを参考にどうぞ!

きゃん太郎
間違えたらペットボトル容器を移し替えて対応しましょう♪

カットレモンを添えてオシャレなお店風に

最後にせっかくの家飲みをオシャレに楽しく飲むコツとして冷凍のカットレモンを添えるとハイボールの味が引き立ちますのでお好みでどうぞ!

コンビニやスパーの冷凍コーナーに置いてあります、これも安価なものですので気分によってレモンを追加するのもいいのではないでしょうか!?

まとめ

今回はいかにきゃん太郎パパの酒代を抑えるか?と満足できるハイボールを作れるか?にフォーカスして出会った『一押くん』についてご紹介しました。

実際に一ヶ月の酒代も半額ぐらいに抑えれていますし、美味しいハイボールを家で毎日飲めている現状に大変満足しています。

Amazonで2,000円を超えないぐらいでご購入できますので皆さんも、物は試しに『一押くん』で家飲みを快適にしてみてはいかがでしょうか?

糖質のないハイボールですが、カロリーは割と高めですので当然飲みすぎるとダイエットしている方は失敗しますので、ダイエッターの方は、ご自身のお体と相談しながら『一押くん』で楽しく家飲みをしていただけたら幸いです。

ではまた!

最高の芋焼酎をお探しの方はコチラ♪

「きゃん太ログ」のブログテーマ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛知県蒲郡生まれの蒲郡育ちのアラフォーです。
−きゃん太郎(パパ)と三姉妹娘の5人家族−

ママの趣味は動物と暮らすこと+裁縫です。
ちなみにパパの趣味は読書です。

現在は、
モモンガ(こはく・あんこ)
ダルメシアン(てん)
亀(かめ吉)と暮らしています。

動物大好き家族です♬

2021年はブログ『きゃん太ログ』を開始。
❑Google AdSense合格
❑Twitter・Pinterest・Instagramも連携中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる