Nintendo Switchのジョイコンはスティック補正で2分で直せます!

どうも、きゃん太郎です。

今回はNintendo Switch(任天堂スイッチ)のJoy-Con(ジョイコン)の修理をする前に試してみたい『スティック補正』について、ご紹介します。

きゃん太郎パパはトヨタ自動車で設備を直したり、作ったり、改造したりするので、その経験やノウハウを活かして家でもムダなお金を使わないようにしております。

きゃん太郎
仕事では毎日『直すのが仕事』なので、家でも自分で直せるモノは直して、浮いたお金で生活を豊かにする事に投資していこうと思ってます。

正直に言って今回修理するNintendo Switchの
ョイコンスティックはよく壊れます

我が家は4個すべてが全滅でした。。

原因は恐らく、任天堂さんの想定を超える力で
子供たちがジョイコンに力を入れてしまうことがあげられます。

それほど夢中にさせるソフトが山程ある任天堂さんは、ある意味素晴らしいですが・・・

ちょっと壊れ過ぎな気がします。

交換修理も案外簡単です

この際ジョイコンスティックは壊れるモノだと想定して、壊れた時には、ちゃちゃっとストレスを感じずに自分で修理することをオススメします。

ジョイコンスティックの交換はコチラ

しかし、その前にもっと簡単に直る可能性がありますので、まずは『スティック補正』を挑戦していただけますと幸いです。

目次

スティック補正はどんな時にするの!?

子供たちが『思い通りに動かない!』とストレスを感じ始めたら合図です、暴れだす前にジョイコン補正で問題解決していきましょう。

ママ
ママもやるんで、早めの修理をお願いします♫

スティック補正のHow to

ここでは『スティック補正』をどんな時にやればいいのかを説明していきます。

①スティックの操作通り動かない
②ボタンが反応しない

こんな時はまずは修理する前に『スティック補正』をやってみましょう♪

これだけで直れば儲けもんです!すぐに直れば子供から尊敬されちゃいますよ!

あとは、こんな時にもやります。

③修理前の動作確認
④修理後の調整

④の
修理後の補正を忘れがちなんで注意しましょう!

ではさっそくですが
『スティック補正』を手順に沿ってやってみましょう♪

スティック補正手順

※Nintendoホームページを参照してます。

基本的には操作画面を見て、自然と終わってしまうほど簡単ですのでサクサク終わらせられます。

1)HOMEメニューの「設定」⇨「コントローラーとセンサー」⇨「スティックの補正」を選択します。

私は何回も『スティック補正』をしているので体で覚えていますが本当に簡単ですので、ぜひとも覚えていただき、困ったときはまずコレをやっていただきたいです。

2)補正したいスティックを押込む

本体に取り付けていないJoy-Conを補正したい場合はAボタンを押して本体に接続します。

3)スティックの反応を確認

画面の指示に従ってスティックの反応を確認していきます。

異常が発生している場合はXボタンを押して補正します

きゃん太郎
画面の指示通りで大丈夫です♪諦めないで最後まで補正しちゃいましょう。

ジョイコンを横持ちで使用している場合はスティック補正が出来ないです、本体に取り付けて行ってください。

4)補正を開始する場合は「補正する」を選択

ちなみに、補正の必要がない場合はもどるを選択。

動作が異常なまま補正すると間違った補正を行ってしまうので、動作の確認はしっかり行いましょう!
間違ったら最初からやり直せば大丈夫なんで慌てず続けてくださいね!

5)画面の指示に従って補正する

これも画面の指示通りで大丈夫です♪

スティックを三角マークの方向に倒して、マークの色が青色に変わったらスティックから手をはなします。

これを右→下→左→上の順に繰り返していきます。

次に、スティックを外側に大きく倒しながら回します。2~3周回すと完了します!

基本すべてSwitchの指示通りで出来ますので
安心で簡単です♪

6)補正完了

この画面が表示されたら補正は完了

以上が手順となります!

簡単ですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

もし『ステック補正』が正常に終了できない時にはNintendo Switch本体の故障も考えられますのでその時は、さすがに任天堂サービスセンターに任せるしかないかもしれません。

とりあえず諦めず何度か『スティック補正』を挑戦して見ることをオススメします。

コントローラは購入するにも、修理に出すにも案外高いです(普通なかなか買えません)
できれば『スティック補正』で直って欲しいですね!

もし、スティックの交換が必要でしたらこちらをどうぞ。

ちなみに新品を1個買うと4,000円程で、修理に出しても大体2,000円ぐらいかかってしまいます。

まとめ・・・

自分にできる事は案外たくさんあります。

時間に余裕がある方は挑戦してみて、浮いた費用で家族のために何かしらするのも良いのではないでしょうか?

今後も自分で出来る簡単修理とDIYについて記事をアップしていきたいと思いますので、もしよかったらたまに覗いていただけると幸いです。

ではまた!

「きゃん太ログ」のブログテーマ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛知県蒲郡生まれの蒲郡育ちのアラフォーです。
−きゃん太郎(パパ)と三姉妹娘の5人家族−

ママの趣味は動物と暮らすこと+裁縫です。
ちなみにパパの趣味は読書です。

現在は、
モモンガ(こはく・あんこ)
ダルメシアン(てん)
亀(かめ吉)と暮らしています。

動物大好き家族です♬

2021年はブログ『きゃん太ログ』を開始。
❑Google AdSense合格
❑Twitter・Pinterest・Instagramも連携中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる